国産材を知ろう

TOP > 国産材を知ろう > 国産材の魅力

国産材の魅力

近年、住宅建築への使用で注目が高まっている国産材には、どのような魅力があるのでしょうか。

南北に細長い日本には、様々な樹木の国産材がありますが、例えばよく知られる樹木である杉や桧。木目がまっすぐで美しく、肌触りも滑らかで、多くの日本人に好まれています。

「桧風呂」としても人気の凛として気品がある香り、杉の柔らかな優しい香りなどは、癒しグッズにも使用されるものです。そのような木材で家を建てたなら、爽やかで清々しい香りの中で生活することができます。

段々と畳が使用されることが少なくなってきた日本の住まいですが、それでもなんとなく床に座るのが落ち着く、という方は多いと思います。こうして床などの建材に素肌が触れる機会は多く、その建材の肌触りというのは、なかなか意識しないものの、暮らしの快適性における重要なポイントでもあるのです。国産材には優れた柔軟性と肌触りがあり、この点でも建材に適していると言えます。

住宅に国産材を使用することは、その地域の林業、産業、物流、経済を活性化することやエコにも繋がります。さらに、その風土が作った木材「国産材」で建てた家は、つまりその風土に合った家である、ということが言えるでしょう。


国産材の紹介(50音順)
  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行